arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

translation missing: ja.cart.general.title


人気偉人の名言&書籍特集《🌞元気が出るブックカフェ【SUN】ブログ

【夏目漱石の名言散歩】

人気偉人の名言&書籍特集《🌞元気が出るブックカフェ【SUN】ブログ

【夏目漱石の名言散歩】人生行き詰まりの破り方とは


【目次】 夏目漱石の格言・名言集➊~⓭ 名言の背景としての夏目漱石の生い立ち 夏目漱石に関するエピソード 後世への影響力絶大な夏目漱石作品 夏目漱石は日本人にとても馴染みのある文豪であり偉人です。 以前は千円札の肖像だったこともあり、彼の代表作である吾輩は猫であるは非常に有名な作品として知られています。 日本を代表する作家の1人であり、学校の授業などでも取り上げられる機会の多い人物です。 今回は、夏目漱石の残した格言・名言や生い立ち、エピソードなどを通じて、「夏目漱石の心」に迫ってみましょう。 夏目漱石の格言・名言集 夏目漱石の名言① 焦りへの戒め ⭐あせってはいけません。ただ、牛のように、図々しく進んで行くのが大事です。 焦ると物事を仕損じます。焦りとは仏教的に言うと「中道を外れる」ことであり、それは成功へと通じる道ではありません。 牛のようにじっくりと、物事に動揺せずに着実に前進してゆくということは「中道を歩む。大道を歩む」ということであり、それが成功への黄金の道なのです。 夏目漱石の名言➁ 度量を持つ ⭐自分の弱点をさらけ出さずに人から利益を受けられない。 自分のだめな部分も見せるくらいの度量がなければ、人からは信用されず、受け入れられません。 しかし逆に、自分の弱さをさらけ出すことで落ち込んでいたのでは何もなりません。自分の弱さを提示できるには、しっかりとした自己確立が必要です。 夏目漱石の名言③ 熱意の大切さ ⭐私は冷かな頭で新しい事を口にするよりも、熱した舌で平凡な説を述べる方が生きていると信じています。...

《人生はやり直せる。どこからでも》
《レモンをレモネードに変えよう》