英単語サイトおすすめ【激選無料4選+有料1選】英語力UPには最適の方法で。
    スポンサーリンク

    最近は日本へ訪れる外国人観光客も増えてきており、日本でも英語学習をする人が増えてきています。

    いまや小学校でも英語は必須科目になる程です。

    さらに職場などのビジネスシーンでも英語単語が使われることが多いですが、なかなか時間とお金をかけて勉強するのは難しいですよね・・・。

    そんなかたは、無料サイトで簡単に学習してみましょう。また、グンと向上したいならば、とても安価な有料サイトもあります。

    英語学ぶにはまず基礎である「単語」からです!

    単語が理解できるようになるだけで、かなり違ってきます。

    大人になってからなかなか机に向かうのは・・・

    という方でも、ネットで気軽に単語を覚えていけばみるみる英語力は伸びていきます。

    今回は英単語が無料で学べるサイトのおすすめ4選と、とっておきの有料(安価)1選をご紹介していきます!

    サイトを有効活用して英語力をアップさせてみてくださいね。

    英単語サイトおすすめ(無料) ①天才英単語

    天才英単語:https://www.tentan.jp/

    こちらのサイトはデザインがお洒落で可愛らしくて、とても見やすいです。

    ゲーム感覚のような感じで子供から大人まで楽しく学習することができます。

    勉強が苦手・・・というかたでも、気軽に始めやすいのがおすすめです。

    天才英単語は「記憶に残る」と「楽に覚えられる」をコンセプトに作られたサイトですので、暗記が苦手な方でも大丈夫です。

    収録されている単語もそこまで難しいものばかりではありません。

    天才英単語には初級から上級までレベル分けされた8個の単語帳があります。

    さらに日常生活や海外旅行などに行った際に役立ちそうな単語帳がカテゴリー別に別れてあり、気になる単語もすぐに調べられます。

    アルファベットの頭文字からも英単語を検索できたり、実際の発音を再生して聞けたりするので楽チン。

    覚えた英単語をすぐに活用できちゃいます。

    こちらのサイトのおすすめポイントは、単語を調べると同時にその単語の「語源」「関連語」「使用例」が出てくるところ。

    この三拍子がそろっていれば、わざわざ詳しく調べる手間も省けますよね。

    特に「語源」は英語単語を覚えるのに意外と便利なのです。

    暗記が捗ることもありますからね。

    ほかにも英単語をいくつかまとめたものを、PDF出力して印刷することができるので持ち歩いたりすれば便利です。

    機能満載のサイトなので是非利用してみてください。

    英単語サイトおすすめ(無料) ➁ 単語力(たんごりき)

    単語力:http://www4207u.sakura.ne.jp/guide.php

    こちらのサイトは、大手の英国新聞や雑誌などから頻出度の高い単語を厳選してあります。簡単なものから難しいものまで8000語もの辞書からランダムで出題される仕組みです。

    このサイトのおすすめポイントは、さまざまなテストが受けられるところです。

    「ランダムテスト」、「レベル別テスト」、「総まくりテスト」の中から自分に合ったテストを選んで受けることができます。

    レベル別テストでは、「初級」の基本的な単語から「至難」といわれる辞書なしで英文を読むレベルまで幅広く対応。

    ただ暗記だけするよりも、実際にテストをたくさん受けることでいまの自分の実力が簡単に把握できちゃいます。

    そしてユーザー登録も済ませれば、成績やテストで分からなかった問題を10個まで単語帳に保存できるようになります。

    この機能は、テストのあとに復習をするのにとても最適ですね。

    さらに5回以上テストをすることで、「ランキング」に参加できます。

    他のユーザーとリアルタイムで競うことができ、ランキングの順位もテスト毎に上下するので学習意欲もあがりそうですよ。

    このように、いまの自分のレベルに合わせて学習できるので、学習効率もいいでしょう。

    サイトのデザイン自体もシンプルで見やすいので、難しくて困ることもなさそうです。

    英文の読み物をするのはもちろん、英検や英検やTOEIC TOEFLなどの学習にも実用的でオススメです!

    英単語おすすめサイト(無料) ③英語単語テスト

    英語単語テスト:http://yasu80.boy.jp/en/ei_ken/

    「英語単語テスト」は英検合格者も続出させているという実績のあるサイトです。

    管理人さんがサイトの使い方を丁寧に解説してくれているので、とても学習しやすいサイトと言えます。

    英語も2万語以上もの単語を網羅しているので幅広い分野で応用でき、英語力がグッと上がりそうですね。

    基本的な学習の進め方としては、こちらも4択のテストをどんどんこなしていく形です。

    テストの内容も用途に合わせてたくさん種類があるのがおすすめポイント。

    「北大が選定した単語」や「英検向けの単語」などさまざま。

    ユーザー登録をすることで、使える機能が増えるためすごく便利になります。

    再テストや単語リストの作成、単語データの登録といろいろできるようになるのでまずは登録することをおすすめします!

    さらに英語学習関連の文章や読み物、書籍やブログなども細かく紹介されています。

    無料サイトではもったいないくらいです。

    いろんなサイトのLINKも充実しているので、気になったことはすぐに調べられちゃいますね。

    少し単語学習に疲れてしまったときは、こういう機能を使ってひと休みしてみるのもいいでしょう。

    さらにモバイル版があるということで、通勤通学のときやちょっとのスキマ時間を有効活用して学習できるので便利。

    こんなに機能が充実しているので、このサイトで学習すれば参考書や英語教室が必要なくなるかもしれませんね!

    [affiliate_ad][affiliate_ad]

    英単語おすすめサイト(無料) ④Weblio語彙力診断テスト

    Weblio語彙力診断テスト:https://uwl.weblio.jp/vocab-index

    Weblio語彙力診断テスト」は、英語の語彙力やボキャブラリーを強化するのにおすすめのサイトです。

    テストは選択形式で25問。

    1問の回答時間が10秒以内で、トータルたったの2分半でサクッとできるので、忙しくて学習の時間をあまり時間が取れない方でも大丈夫です。

    制限時間があることで、英単語に対しての瞬発力も養われますね。

    こちらも「大学入試」「TOEIC」「TOEFL」「英検」にも対応しているので対策学習にもバッチリ。

    このテストの評価に対しての指標は、「問題に正解したかか」と「回答にかかった時間」の2点です。

    テストを受けた人の回答の内容によって、 次に出題される問題が変化する仕組みになっています。

    さらに一定時間内に回答をして、正解することができると、次に出題される英単語のレベルが上がります。

    つまりその人の実力を自動的に判断し、レベルに合わせた問題を出題してくれるのです。

    これは効率よく勉強したい人にとっては非常に便利な機能ですね。

    逆に不正解が多い、回答の時間がかかり過ぎると、次に出題される単語のレベルは下がります。

    基本的には無料で利用できますが、連続してテストを受けるのに回数制限があります。

    他にも一部機能を使うのに、プレミアム会員登録(有料)が必要になりますので注意してください。

    期間によっては60日間無料でプレミアム会員になれるので、お試ししてみては?

    [affiliate_ad]

    スポンサーリンク

    英単語おすすめサイト(無料) を2~3使い分けをして英語力を確実に伸ばそう!

    さて、いかがでしたでしょうか?

    ここまでで5つの「無料英単語学習サイト」を紹介してきました。

    正直、どのサイトも無料ではもったいないほどに機能が充実していますね。

    これだけあれば、どれを使おうか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

    おすすめとしては、23つほどのサイトを使い分けするといいです。

    あまり多いと、使い方などが混乱してしまうのでこのくらいがベスト。

    お気に入りやブックマークに登録し、用途に合わせて学習すると良いと思います。

    複数のサイトを積極的に使うことで、ボキャブラリーが増えて表現の幅も広くなること間違いナシ!

    自分なりにサイトを使いこなして、ビジネスシーンやプライベートでもスマートに英単語を活用できるようになりましょう!

    スポンサーリンク

    【有料安価:本格的に英単語・英熟語と言う、最も基礎であり重要な部分に特化したい方へ、おすすめします】

    TOEIC 600点~900点レベルの、4000単語と1200熟語を、4択クイズの形で学習できます! 単語学習の速度を一気に早めることができます。⇓詳しくは⇓

    [affiliate_ad]

    スポンサーリンク